キリュウ いん ざ カゼ

先日からのどがいたいと思ってたらコレですよ。
カゼ!まったくもー、年末だってぇのに。

ちょっと調子が悪いのでここでカゼの話題にしてしまいませう。
ワタシのカゼはほぼ熱が出ません。(まぁ低体温だし)
最後に熱が出たのは2年前に39度だったかな?そのときは朝から食欲がないわ便通はないわでタイヘンでしたわ(^^;
で、たいていカゼがのどから来るんですよね。
ハナから来ることは少ないです。
典型的カゼパターンは
のどの痛み→鼻水→頭痛って感じ。
熱が出るカゼパターンは
食欲不振→体がだるい→熱って感じ。
・・・で、うちでは「37度5分は熱じゃない」わぁるどですから。
37度だと「ま、行ってこい!」ですからw

で、本日大惨事ちぅです。
ワタシの兄が兄の友達とすもうとって後ろに転んで後頭部うって、白目向いて50秒間気絶したんだそーな。
いやー、危険だわ。
そんなわけでメディカルセンターにて調査検査ちぅです。

で。
ワタシの父が買ってきた病人食があんぱんとカップヌードルっていうのはどうよ?(^。^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

決戦は先日!!(爆

もう、先日はだいばくそーでした。
持久走ですよ!!
もう途中気持ち悪かったです。
ってか、やる前よりやった後のほうが寒いのはどゆいみ?(^^;
しかも最後のほう6人くらいエキスパート・・・じゃなくってラストスパートかけてくるし!
怖いね。まぢで。

実はおとといだったはずなんですよ、決戦。
でもごらんのとおり雨で、やむなく中止。
で、先日ですよ。
走りすぎて片腹痛いわ!(爆)

でw(^o^v
うれしいですよ。
コメント数500突破!
で、スパムはとーぜん抜いて、
キリ番とったのは・・・

「place」のyoshiさんです!!!
おめでとうございます!ヽ(^▽^ノ
yoshiさんにはあとでうれしいプレゼントがあるものと思え!!(何

それではみなさん、次は555コメント狙ってがんばりましょw

追伸:コメントを投稿するとき「公開ボタンをおすまで保留」にしてみました。
ちょっとこのまま様子を見てみますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キリュウぷろふぃーる

写真がまだ撮れていないで仕方がないのでキリュウの詳しいプロフィールをドゾ。

・正式ネットネーム:輝龍 流々
  これは確か2年前に考えた。ただし流々のほうはソレより後。
・略式ネットネーム:キリュウ 30
  「輝龍」が読めないって人がいたのでカタカナになりますた。
・本名:教えないぞ(30にヒントあり)
  あまり見ない名前、らしいですが。
・年齢:皆さんの年齢から10~20引いたくらい。
  はっきり言ってガキ。でも精神年齢40歳。
・性別:♀。
  このネットネームで勘違いする人が多いけど♀です。
・性格:おてんば。パソコンマニア(?)。キレるとコワイ。好奇心旺盛。
  キレるとコワイよ、本気で。なんてったってこのツメは天下一品w
・好きなコト:水槽を眺めること 音楽を聴くこと。
  水槽は、管理ができていればなおよし。
・嫌いなコト:寒いコト。。。
  寒いのが嫌いであり苦手です。寒がりです。夏でも。
・苦手なコト:唐突に終わってしまう物語・文章・日記など。
  とても悲しくなってしまうので日記などはやんわりorハイテンションで終わってください。
・好きなもの:「BUMP OF CHICKEN」の音楽 魚全部 冷凍のチョコ。
  冷凍チョコ大好きですwバンプは「K」が一番好きですかな。
・嫌いなもの:わさび からし (とにかく辛いもの)
  辛いのキライ!
・苦手なもの:珍味といわれているもの全部 高いたべもの。
  マツタケのどこがいいのかワカラン。
・趣味:淡水熱帯魚飼育 パソコン 音楽。
    熱帯魚はすこしだけ詳しい。パソコンは通常の人より詳しい。音楽大好き!
・特技:マッサージ。
    6歳のころから肩もみやってたらうまくなった。気難しい人への最終手段。
・身長:平均よりは高い。
・体重:平均よりは軽い。

    平均よりやせ気味らしい。
・体脂肪率:16.5~18くらい。
    最近冬になってきたんで脂肪があつまってきたのだ。
・BMI:約16.4。
    標準値は22らしい。・・・やせすぎ?
・特徴:天然パーマ、まいぺぇすまいうぇい。
    天然パーマで前髪くるくるですw
・備考:スパムでなければコメント大歓迎!感想だけでも教えてもらえるとうれしい。
    ブログなどをやっている方は、急にブログを閉鎖するとキリュウが嘆きますよ。
    (BMI調べたい方は体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)をすればでますよ)

まぁこんなカンジ。
・・・まぁどんな人間性かはお分かりでせう。


でぃあー:レガさん

スパム削除中にレガさんの書いてくださったコメントを間違って削除してしまいましたm(__)m
スパムにはまったく迷惑ばかりかかされます!
とにかく!レガさん、すみません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

なにしてたコラァー!!!

・・・何日更新してないと思ってんだぁぁぁ!!!!
「毎日更新目指す」って言っておきながらこのざまはなんじゃーい!
おおよそ半月も更新停止しとるやんけぇ。。。

そのなかでなにしてたかってーと!
・・・えーっと、肉体労働ぢゃなくてなんつーか体育祭というかまぁ・・・。
つまりめっさ疲れることをやっていたのでつよー!
その上毎日毎日吹奏楽部の練習が入り・・・。
しかもその私の担当の楽器は「ユーフォニウム」で、まぁなんといいますか低音楽器です。
・・・誰だって知っていますでせう。
楽器は低音にしようとすればするほど大きくなってしまふということを!
つーことで、チューバほどじゃないけど結構デカい楽器です。
ケース含めて7.2キロあるからハンパでない。
オカゲさまで筋肉つきました。ぴっ!って軽くチカラ入れるだけで筋肉のコブができちゃうくらいに筋肉つきました。
こんな固太りなワタシは静脈がみょこっと膨れていて外面から血管が見えるのでカンタンに血液が採れちゃうんでしょーね。
で、この楽器、運ぶのが結構タイヘンです。
これをもちながら数十メートル離れた練習場所まで階段使っていくんだからつかれるのは当たり前だのクラッカーでその上抱えて演奏ですから!
初めてこの楽器を手にしたとき、抱えて練習しただけで筋肉痛になりますた。
で、それを練習して・・・

その上にさっきも言ったアレでふよ!
しかもソレの団長でありまふからしてハチマキやって炎天下(ウソ)の日差しの中で応援ですよ!
日焼けするに決まってるじゃないかぁ(ー_ー;
さ・ら・に!
カゼ気味ですぜ。

こんな中で更新できなかったのです(泣)
明日からはマトモに更新したいです。ハイ。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ついに・・・w

いやぁ、二日間連続で更新せずにスミマセンでしたぁ。
なんていったってぐぅすかぴぃで寝ちゃって二日間風呂に入ってないきちゃないキリュウだったもんでw

で。
その二日間の間に。
いいことがあったりしてw
いや、多分皆さんがとっくに経験したようなことだろうけれども。
キリュウにとっちゃ初体験でめでたくてうれしい出来事なんだよ~♪ヽ(´∀`ノ

Acces10000




アクセス10000突破ぁぁぁーーー!!!(^0^/
いやね、一周年記念から一ヶ月もたってるのになんでこんなに少ないかっていうと。
知らない方もいそうなので一応。
このブログ、実は「第二」ブログでして(^^;
4月8日に、「FC2の」あたたかなおさかなから「ココログの」あたたかなおさかなにしたんですねぃ。
・・・ってことは、4月8日からカウントして10029人ですw
みなさん、ありがとうございましたぁー!
そしてこれからもよろしくお願いしますぅ~!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

稚ビーとの戦 ver.Ⅳ ~キリュウの次戦~

あらすじ。
ずさんな戦略により死したCRS。キリュウはエビ道から手を引くことになる。
しかし、そんなキリュウには、新たな戦が待ち構えていた――

CRSをあきらめて、キリュウに残る道。
ひとつは、育。
ひとつは、食。
ひとつは、殖。
キリュウは、いずれ全ての道を通ることになるはずだ。
魚を育み、その魚たちの成長を祈って食を研究し、その食によって育った魚たちを殖やす。――これが魚の道なのだ。
エビ道が絶えた今、キリュウはまっすぐな気持ちで「育」をすすんでいる。
でも、ほかの皆は「食」や「殖」を進んでいるのではないのだろうか。
そしてそこから未開の地へ足を踏み入れ道無き道を歩いていくのだろう。

キリュウの進む「育」の道に、分かれ道ともいえぬ、平行して進む道を見つけた。
その道は、「知」。
知識――知恵。そして、「知力」。皆の「知」。
人々に熱帯魚のことを知ってもらい、そしてこの「育」の道に進んでもらう道。
人々に生命の大切さを実感してもらい、二度と過ちを犯さないための道。
そして、次の道はキリュウにとって未開。
新たなる戦が待ち構えていた。
キリュウはもう考えていたのである。
あのCRSに失敗した水槽を、キリュウのなじんだ、熱帯魚を知らない人々の場に持っていき、そこで熱帯魚をはじめることを。
二度とあの失敗を犯さぬためにも、順を追って、水槽を設置したりバクテリアを増やしたりすることを。

熱帯魚を知ってもらうために、キリュウは考えた。
どうせであるなら、皆にもなじんでもらうためにも、なじみやすい魚を選べ、と。

キリュウは「フグ」を選びたいとおもうのだ。
けれども、フグは一歩間違えれば死んでしまう。それこそCRSと同じ過ちなり。

というわけで、みなさんの意見を集めたいとおもうのですが、いかがでしょうか。
フグ以外にも親しみやすくなおかつ飼いやすい魚などがいましたら教えてくださればと。
値段と大きさを踏まえたうえで検討させていただきます。
案は、コメントへどうぞ。

以上で、一応「稚ビーとの戦」は終了したことになりますです。
でも、いつかまた「戦」がはじまるともしれないのですのでお楽しみに!(ぇ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

稚ビーとの戦 ver.Ⅲ ~キリュウの敗北~

あらすじ
ついにCRSを買ってしまったキリュウ。その頭には戦略がうずまいていた。
しかし、その戦略は甘かったのだ・・・。

ワタシは、いわゆる「蝦道」というのを通ったことはない。
蝦を飼う、それはあくまで「メインは魚」であり、「メインが蝦」になることはありえなかった。
しかし、グッピーを飼うことはできない、というキリュウの常識を覆した魚がいるように、このエビの道に導くエビがいるのではないのか。
キリュウの場合それはCRSだったのかもしれない。

引越しのダンボールから引っ張り出した小さな水槽。
以前ぷくの隔離用に使おうと考え、それ以前にベタを飼っていた水槽である。
その水槽の中にはかつて使っていたスポンジフィルターが入っている。それからベランダにあった砂を洗ってその水槽にいれ、スポンジフィルターを設置し、水槽の水をいれてまわした。
――この時点でキリュウは間違っていた。

エビは、無論水質に弱い。
高温に弱い。
カンタンにゆだる。
――そう。
この暑さ。
この暑さ。
この暑さ!

CRSはもうすでに袋の中で息絶えていた。
水のそこで横たわり、もう息をしていない。ピクリとも動かず、透明感あった体はもうすでに白っぽくなっている。

ブラックアウトした、キリュウの頭。
脳裏をかすめるこの言葉。
「生き物を飼うときは、責任を持て」
その常識を忘れ、
なおかつ破り、
ほかの常識をも破壊し、
このキリュウは――敗北した。

CRSの世界はキリュウの考えたほど甘くは無かった。
敗北したからには手を引くしかない。
敗戦したものは戦場から敗走するか、死ぬかだ。
キリュウは魚の道へまっしぐらに敗走した。
そして誓った。
むやみにCRSを買わないと。
むやみに生き物を買わないと。

みなさんも、この「常識」を思い出してください。
あなたは守っていますか?

※いままでの「稚ビーとの戦」シリーズは多少フィクションが入っております。
 なお、これはキリュウの文章力を養うために作成されたものでもあり、
 「飼うことのできない生き物を飼わない」という常識を皆さんに再びおもいださせるためでもあるのです。

次回に、・・・続く?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

稚ビーとの戦 ver.Ⅱ ~キリュウの戦略~

あらすじ
前回、袋を二つぶら下げて家にようようと帰ってきたキリュウ。
もし大きな袋にCRSが入っているならば、CRSのエサは、隠れ家は、ソイルは、水槽は・・・。

ショップにて、キリュウの頭はCRSに占領されていた。
けれど、いくら潤っているとはいえ、チラリと見た財布には1000円しか入っていない。クラウンローチが二匹買え、ガラ・ルファが一匹買え、コリドラス・ステルバイが一匹買える値段でしかない。どれを優先すればいいのか――
しかし、勢いあまって入ってしまったCRSの水槽世界はカンタンに抜け出すことはできない。 ・・・格言。
爆殖しすぎてしまえば熱帯魚のエサにするしかない。エサ代はバクダイなものになるであろうし、そもそも一匹がいま大特価でも500円。どうやって二匹買えというのか。そのほうがムリというものだ。
・・・キリュウの頭に、ひとつ考えが浮かんだ。
大昔すぎて、もう誰も覚えていないであろう10月、ワタシがまだベタをかっていたころ。
ベタの「ほっと・はうす」と称したその水槽。
ベタのいなくなった時、それはキッチンのすみに洗っておかれていたはずなのだ。
あれを使えば・・・。
CRSを飼う事も不可能では無い。
走る。そう、走れ。ソイル売り場に。
エサ売り場、隠れ家売り場、金魚売り場、海水魚売り場を駆け抜けた後に、やっとたどり着いた場所――

「ソイル 2kg
    780円」

これは意地悪ではないか。
たった500グラムしか必要としないのだ。それなのに、少ない袋でも2kgのものしかない。
思い切って店員に、「ソイル500グラムください」といいたかったが、やむを得ず考え込んだ。
このとき、クラウンローチやコリドラスはCRSに逆襲をしたのである。
――しかし、救いはあった。
キリュウがウィローモスコーナーにたちより、つまりそこは水草売り場である。
その水草の砂利を眺めつつ、「ソイル、ソイル」とつぶやきつつ・・・いや、叫びつつイライラと右往左往する。
・・・ガーデニング。
母の趣味はガーデニングである。
そこには、「ソイル」・・・赤玉土があるはずだ。赤玉土は肥料を含まないため、CRSにも安心なはず。

そして、キリュウはついに決めてしまったのだ。CRSを買うことを。
我らがCRSは、クラウンローチやコリドラスに勝ったのだ。

この後の戦略は、決まっていた。
今はウィローモスとCRSを一匹だけ買い、来月にもう一匹CRSを買おうと。
そして、そこからどんどん増やしていき、繁殖をさせようと。
この機会に、CRS専用のエサを作ってみようと。

ショップから出たとき、キリュウは袋を抱えていた。
ひとつは大きな袋。
ひとつは小さな袋。
小さな袋にはウィローモスの入ったパックがはいっていた。
大きな袋の紙袋の中には、水にゆれるCRSがいた。

――しかし、全ては甘かったのである。

続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稚ビーとの戦 ver.Ⅰ ~キリュウの挑戦~

前々から・・・やっぱり、熱帯魚ブログのリンクに並ぶもの。
それは・・・CRS
エビの王者とよばれ(誰が呼んだ)そのバンドの種類は数百におよび(んなわけねーだろ)めずらしいものはその値段をはるか上空まで跳ね上がらせる(おーげさな)・・・。
そんなCRSを、私が手に入れるなどというのはムリというものがある。
だって月々使えるのはせいぜい600円、CRSの値段は安いものでも900円はくだらない。
その上、ソイル、ウィローモス、隠れ家などといったものをそろえねばならないのだ。
それを、この金のないキリュウがどうしろというのか・・・。

先日、前回紹介した、珍しいクラウンローチのいた店へ、キリュウは向かった。
無論、キリュウはペット売り場を突っ切り、熱帯魚の水槽が並ぶ場所へ駆ける。
クラウンローチやガラ・ルファが並ぶのを見て、キリュウは心躍らせて駆け回る。
その駆け回るとき、ふと脇を見て見つけたもの。

「クリスタルレッドビーシュリンプ
     特価  780円    」

あのCRSが、あの980円のCRSが、今目の前に並んでいる。
小さな、赤身の多いエビたちがちょろちょろと私の前を横切り、ウィローモスをついばむ。
財布を開く。――数百円。CRSはおろかウィローモスも買えない。
ひとまず、キリュウはその場を後にした・・・。

そして、昨日。
引越しをし、水槽をあらためたキリュウ。そのペットショップにむかうキリュウの財布の中には、水槽を買った残りの1000円が入っていた。
クラウンローチを買うか、コリドラスを買うか、ガラ・ルファを買うか、――そのときのキリュウは、CRSなどは考えていなかった。
前回と同じく駆け回る。ふとCRSのコーナーに差し掛かった。
・・・すると。

「クリスタルレッドビーシュリンプ
    大特価  500円    」

「特価」に「大」がついて「大特価」となって、あの手も及ばなかった値段は、今、潤っている財布の中の金で二匹買える値段であった。
クラウンローチと、コリドラスと、ガラ・ルファが渦巻いていたキリュウの頭からその考えが栓の抜けたように空になり、そこに新たな「CRS」という考えが満たしていった。
――キリュウは、CRSがほしくなったのである。

そのペットショップから出てきたとき、キリュウは袋を二つ持っていた。
ひとつは、大きな袋。
ひとつは、小さな袋。
大なり小なり、どちらかに、魚か、もしくはCRSが入っているのは明らかである。
しかし、大きな袋には紙袋がひとつ入り、小さな袋には小さなパックのようなものがひとつしか入っていない。ソイルの影が見当たらないのだ。そして、CRSのためのエサが、隠れ家が――

キリュウはいったい何を買ったのだろうか。

続く。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

熱帯魚なケイタイデンワ

え~っと、写真を撮ったはいいけれど、加工が終わらないので紹介がおくれております(^^;
しばしオマチクダサイマセw

・・・まぁそんなわけで、記事を書かないわけにもいかないのでこんなのをドゾ。
Unyara
















なにかって?携帯電話の待ち受け画面です!240×320で作ってます。それで合わない人はいろいろ加工しちゃってくださいw
それぞれいろいろ作ってみたので、ドウゾご自由にダウンロードしてメールで送って、待ち受け画面にしちゃってください♪
かわいいクラウンローチの待ち受け画面でこっそり優越感にひたっちゃおーw
Hisuuti Kousyuu
Terebidenwa_1










それぞれ使い分けて使ってね♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)